5分で理解【PHP入門】while文とは?while文について徹底解説

php-while PHP
image

while文について理解してい人向け
while文とは?
while文の書き方が知りたい
復習したい

こういった疑問を解決します。

本記事の内容
・while文とは?
・while文の書き方

while文とは?

条件式がtrueであるときに、それに続く文を繰り返し処理する制御構造です。

条件式がtrueであれば、繰り返し処理を行い、falseであれば処理を終了します。

while文の書き方

以下のように記述します。

while ( 条件式 ) {

}

処理順は以下のようになります。

① 条件式で条件をtrueかfalseか判断する
trueであれば、文を実行して①へ戻る
falseであれば文を実行しないで終了する

サンプルコードを見てみましょう。

解説です。
① 「変数$i」に1が入っています
②「while ($i <= 10)」で$iは10より小さいか等しいとtrueの条件を設定(最初は1なのでtrue)
③「echo $i . PHP_EOL」で$iを出力(1を出力)
④ 「$i++」で$iに1を足す(1+1で$iは2になる)
※①〜④までをfalseになるまで繰り返し行う
続き
⑥ $iは2なのでtrue
⑦ 2を出力
⑧ 2に1を足して$iは3になる 
・・・これをfalse(今回は11)になるまで繰り返し行う

次はランダム数字で試してみましょう。

実行結果

解説です。
① 「変数$i」に1が入っています
② 「while ($i < 10)」で10より小さいとtrueの条件を設定
③ 「$i = mt_rand(1, 10)」で$iにランダムな数字1〜10を入れます
④ 「echo $i」で結果を出力
⑤ $iが10(false)になるまで繰り返しを行う

無限ループに注意!

条件式で条件を判定した時にfalseとならなければ永遠に繰り返し処理を行ってしまう無限ループとなってしまうので、条件式はしっかり確認して設定しましょう!

まとめ

条件式がtrueであるときに、それに続く文を繰り返し処理する制御構造

条件式がtrueであれば、繰り返し処理を行い、falseであれば処理を終了

・whileの書き方は以下

while ( 条件式 ) {

}

無限ループに注意!


whileは繰り返しの基本でよく使用するので、しっかり理解しましょう!

タイトルとURLをコピーしました