5分で理解【Git,Github入門】Gitとは?Githubとは?初心者向けに解説

git,github-image Git,Github

Gitってなんだろう・・・?

GitとGithubってなにが違うんだろう?

どういうことができるんだろう??

今回はこのような、「GitとGithubについて知りたい!」「どういったことができるのか教えて欲しい!」「技術的な内容はまだわからないけど、大まかなことを学んでみたい!」

こういった疑問に答えます。

Gitとは?

プログラムのコードやファイルの変更履歴を記録・追跡するためのバージョン管理システムです。

ローカル環境(自分のパソコン上)でソースの変更内容の履歴が残せるのでサーバーに常に接続していなくても使用できる特徴があります。

Gitの残せる履歴情報としては

  • いつ
  • 誰が
  • どのファイルの
  • どんなところを
  • どんなメッセージを残して変更

この情報が履歴として残るので、過去の状態へ戻したりすることが可能となっています。

Githubとは?

Gitを利用して世界中の人がオンライン上で自分のプログラムやデータを保存、公開、管理することができるWebサービスの名称です。

料金プランは基本無料で使用することができ、有料プランにするとソースコード等を非公開にできますが、まだ現段階では無料プランで良いでしょう。

Github公式サイト(外部サイトへのリンク)

Git用語解説

リポジトリ

1つ1つの情報を保存しておく保存先のこと

リモートリポジトリ

サーバー上にあるリポジトリ(保存先)のこと
複数人で共有し、作業が終了したら変更履歴をアップロードし共有できる

ローカルリポジトリ

自分のパソコン上にあるリポジトリ(保存先)のこと
リモートリポジトリからローカルリポジトリにダウンロードして作業終了後、リモートリポジトリへアップロードする

ワークツリー

自分のPCで実際に作業している場所のこと
ソースコードの変更を行っている場所

インデックス

リポジトリに保存されている情報とワークツリー(作業している場所)との差(変更箇所)を記録する場所
その差(変更箇所)だけをリポジトリに保存していく仕組み

コミット

Gitでのそれぞれの変更履歴のこと
変更履歴には
・いつ
・誰が
・どのファイルの
・どんなところを
・どんなメッセージを残して変更
したか情報が入っている
インデックスをコミットするとリポジトリに保存される

タイトルとURLをコピーしました