5分で理解【PHP入門】PHPの関数の呼び出し方法について解説

title PHP
man-image

PHPの関数の呼び出し方について理解したい人向けの記事です。
関数の
呼び出し方がわからない
関数の呼び出し方を理解したい
関数の書き方を知りたい

こういった疑問を解決します。

本記事の内容
PHPの関数の定義・呼び出し方法を解説
関数ってなに?
関数を使ったサンプルプログラム

関数の定義・呼び出し方法を解説

まずは結論から。

function 関数名() {
処理;
}
関数名();

関数は、「function」を使って定義します。
function 関数名()」で関数を使う準備をします。
「function」で関数を定義して、関数の名前を決めます。

関数の名前の付け方については規則があります。

1文字目は以下が使用可能
・アルファベット「a〜z」
 大文字小文字は区別されませんが、基本的に小文字で大丈夫です。
・アンダーバー「 _ 」
・ASCⅡコードで「0x7F~0xFF」 ※ひらがな、かたかな、漢字もOKだが基本的に使わないように!

2文字目以降
・上記のもの
・数字

関数名の後の波括弧 { } の中には行たい処理内容を記述します。

その処理を「関数名();」で呼び出して実行しています。

関数とは?

関数は、処理をまとめて名前をつけたものです。
つけた名前の関数を呼び出すことによって、必要な値や結果を簡単に実行することが出来ます。

関数を使ったサンプルプログラム

サンプルプログラム1

こちらのプログラムは「test()」という関数名をつけています。
波括弧 { }内に「echo "test";」を記述し、「test();」を実行すれば「test」と出力されるようになっています。

サンプルプログラム2

少し複雑になりましたね。

こちらのプログラムは、「function sum()」で関数「sum()」を定義
波括弧 { } 内に行いたい処理を記述しています。
「$total = 0;」で変数を初期化
for文で1+2+3+4+5の処理を実行
「echo $total;」で計算結果を出力する処理を記述
「sum();」で実行

まとめ

matome

・関数の書き方

function 関数名() {
処理;
}
関数名();

・関数とは

関数は、処理をまとめて名前をつけたものです。
つけた名前の関数を呼び出すことによって、必要な値や結果を簡単に実行することが出来ます。

・関数の名前の付け方については規則があります。

1文字目は以下が使用可能
・アルファベット「a〜z」
 大文字小文字は区別されませんが、基本的に小文字で大丈夫です。
・アンダーバー「 _ 」
・ASCⅡコードで「0x7F~0xFF」 ※ひらがな、かたかな、漢字もOKだが基本的に使わないように!

2文字目以降
・上記のもの
・数字

これで関数の基本はバッチリです!!
実際に自分でプログラムを動かして使ってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました